モテない男性も簡単に女性とデートできるデーティングサービス

卒マッチング

「デーティング」って何?

そう、最近良く聞くようになったデーティングという言葉が非常に気になり始めました。

デーティングとは、日本語にするとわかりずらいのですが、「友達以上恋人未満」という意味だそうです。

ボーイフレンドとかガールフレンドとか、曖昧な男女関係とでも言うんでしょうか?そんなニュアンスのようです。

恋をする前段階と考えると、しっくりくると思います!

日本では、それらを彼氏彼女なんて呼びますが、どうも世界では違うようです。

難しいですよね。。。おじさんには解釈が・・・・。

 

デーティングアプリもたくさん出てきていて、マッチングアプリと何が違うのかというと

「恋活」「婚活」「恋愛」「結婚」

など真剣な恋人探しを目的にしている男女集う場所だそうです。

そんなコンセプトで作られた「デーティングアプリ」は、出会いのアプリの一種であり

直接会ってデートすること

にかなり重きをおいて作れらたアプリのことのようです。

だから、マッチングしなくてもメールを送ってデートに誘ったりすることができるようで、無駄な時間をメールに割く必要がないということです。

デーティングをわかりやすく言うと、デートして見定めるということのようです。要するに複数人とデートしてみて決めましょう!というコンセプトなんでしょうかね。

念入りなメッセージのやり取りよりも、直接会ってお互いを知りましょう!ダメだったら、また違う人とデートして見定める!なんて感じのようです。

  • 良い異性に会えるのだったら多少の出費(入会金など)も惜しくない
  • マッチングアプリでは、うまく出会えなかった人
  • 婚活パーティーや街コン、お見合いで駄目だった人
  • 日常では出会えない理想の異性を求めている人
  • 高学歴高年収なハイスペック男性女性を求めている人
  • 出会い系には抵抗がある人
  • 友達から始めて、恋人、結婚という流れを求めている
  • とにかく会ってデートして考えたい人

なんかは最適なサービスなんだと感じました。

逆に

✖ 出会いにお金をかけたくない人
✖ 出会い系やマッチングで満足している人
✖ メル友探し
✖ アダルトな関係を主体に出会いを求めている人
✖ 既婚者
✖ 遊び目的な人

には、全く向かないサービスです。

要するに恋愛に真剣さがないと成立しないサービスということです。だからこそ、入会審査や入会金など運営面でのシビアな部分も多いのでしょうね。

 

マッチングアプリや出会い系に抵抗がある方向けサービス

結局、デーティングサービスの誕生は、マッチングアプリや出会い系サイトを利用しない層でも男女の出会いを求めていて、どうすれば、そのような層を取り込むことができるかという面からアプローチされています。

実際、アプリやネットで、恋人や結婚相手を探すことに抵抗がある方も多いと思います。

今は、それなりにネット上で知り合うことが一般化されてきましたので、そこまでの抵抗はありませんが、一昔前であれば、結婚式なんかの新郎新婦紹介で「出会い系サイトを通じて・・・・」なんて話すらタブーでしたよね!

そして、今は晩婚世代です。

男女ともにそこまで真剣に探すわけではなく、独身でも仕事プライベートともに充実していて、良い人がいれば・・・・なんて方も多いのも現実です。

お付き合いしたり、結婚も考えたいけど、さすがに出会い系やマッチングアプリなんかで相手を探すのは抵抗がある。

そういう方々に、まずは「友達から始まる出会い」を提供したいと考えられたようです。そして、海外の傾向を真似して誕生したのが国内産のデーティングサービスとなっています。

その為、デーティングサイトは、恋活や婚活というイメージを大切にしています。

マッチングサイトや出会い系サイトとは、全く異なったイメージ戦略が行われています。

サイトの作りもアダルト感が全くありません。
カジュアル感がありならが、爽快でフレッシュなインパクトを持ちます。不純な動機では入会しにくい感じが伝わってきます。

また、サービスなんかもデーティングアプリによっては、デートする飲食店なんかも準備されていて、運営側である程度選別された情報があったりしています。

普段、お洒落なお店なんか行ったとがなく、どこでデートしていいのかわからない男子なんかには、非常にありがたいサービスだと思います。

 

マッチングの精度を高めないで直接会って大丈夫なのか?

人の相性なんて、やっぱり直接会って、お話しして、時間を重ねて付き合ってみないとわかりません。

時間を重ねて付き合ってみても、あくまでも他人ですので、わからないことだらけというのも本音です。

しかし、妥協できる人、できない人という目安も直接会って、同じ時間を過ごしてみないとわからないものです。

そう考えると、

・ いくらプロフィールでマッチングしても
・ メールのやり取りで相性が合いそうな感じがしても
・ 趣味が同じであっても

会ってみないとわからないのが本音ではないでしょうか?

会ってみて、はじめて性格が合わないとか、相性が合わないとか、見えてくるものです。
恋活や婚活の場合には、会うこと、話すこと、一緒の時間を過ごすことが、本当に大切だと思います。

実際、ネット上でのマッチング精度が高くても、会ってみて・・・ということも多々あります。

マッチング精度が高くても相性が悪いとなると、恋活や婚活のスタート地点にも立てなくなるのです。

男性には、年齢や住んでいる場所、学歴、収入程度のマッチングを求める程度は良いのかもしれません。

女性にも住んでいる場所や職業程度のマッチングは必要になるでしょう。

しかし、それ以上にあれもこれも・・とマッチングを重ねる意味はない気がします。

そういう面からデーティングサービスを考えると、非常に理にかなったサービスなんだと気づかされます。

使って損はないと思います!

普通に暮らしていたら、会うきっかけすらないような人にアプリがきっかけで会えるようになるって、やはり素晴らしいことだと思います。

限られた環境で恋活したり、婚活したりするのも自然であり、それはそれで良いのかもしれません。しかし、デーティングアプリによって、恋活・婚活するフィールドがもっと広がり、出会いのチャンスも増えることは、今以上に喜ばしいことだと思います。

 

下記デーティングアプリから検証していきます。

更新日:

Copyright© 卒マッチング , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.